お酒を作っていく

lady with brown hair

キャバクラの仕事に初挑戦!という方に向けて、できるだけ早く仕事に慣れてほしいので、色々な仕事内容のお話を進めていきたいと思います。まずお酒の作り方なんですが、これも始めは結構戸惑うことが多いでしょう。お客さんは皆必ずボトルを入れてくれるんですが、ボトルがテーブルに到着したら、あなたがお酒をお客さんの好みの分量で作ってあげる必要があるんです。既に完成形が来るわけではありません。まずいきなりお酒を注ぐのではなく。グラスに氷をたくさん入れて冷やす所からスタートしてください。十分に冷えたかなと感じたら、ここからお客さんがどれくらいの割合で水割りを希望しているのかをヒアリングしていきましょう。お客さんによってお酒に求める濃さが全然違いますから、慎重にヒアリングしてお酒を注いでいってくださいね。お酒を先に入れたら今度は水を入れます。入れたら今度はゆぅくりとマドラーと呼ばれる物を使って混ぜていきます。そしたらあとはコースターにお酒をそっと乗せるだけ。あと濡れたグラスはしっかりとナプキンなどを使って拭いてあげてください。これを毎回お客さんの元に座る度にしなければいけませんので、是非キャバクラで働く際には完璧にできるようになっておいてください。ちなみに乾杯の際にも相手より低い位置でグラスを構える必要があります。これもまたキャバクラならではの接客の仕方だと言えますね。基本的なことさえ押さえることができれば、きっとすぐにキャバクラの仕事に慣れていくことができるようになるはずです。